日本看護技術学会

  • 学会について
  • 学会誌のご案内
  • 学術集会のご案内
  • 委員会のご紹介
  • 研究助成のご案内
  • ガイドライン案
  • リンク集
  • 入会のご案内
  • 会員マイページ
  • 賛助会員
  • J-STAGE
  • 機関リポジトリ登録について
  • 日本看護技術学会HOME

看護系学会等社会保険連合(看保連) 平成26年度研究助成採択のご報告

看保連による、診療報酬・介護報酬の充実・適正化を促進する学術的根拠となる研究への研究助成に関して、本学会は昨年度に引き続き2度目の採択通知を受けました。申請内容は以下のとおりです。

 

研究テーマ : 「廃用症候群を併発しやすい急性期患者に対する『背面開放座位』の効果」
          (日本看護技術学会 大久保暢子主任研究者)

助成金額 : 484,520円

助成期間 : 平成26年4月1日~平成27年3月31日

 

平成26年度も、本助成金を活用し診療報酬(介護報酬)改訂に向けた学術的根拠の集積につながる研究活動を遂行する予定です。

 

技術研究成果検討委員会

委員長    西田 直子

看保連委員 水戸 優子