日本看護技術学会

  • 学会について
  • 学会誌のご案内
  • 学術集会のご案内
  • 委員会のご紹介
  • 研究助成のご案内
  • ガイドライン案
  • リンク集
  • 入会のご案内
  • 会員マイページ
  • 賛助会員
  • J-STAGE
  • 機関リポジトリ登録について
  • 日本看護技術学会HOME

【シンポジウム】ケアサイエンスの必要性と看護学の役割(主催:日本学術会議看護学分科会、日本看護系学会協議会)

テーマ:「ケアサイエンスの必要性と看護学の役割」
日 時:2014年3月1日(土)14時~
16時
場 所:日本学術会議講堂
     東京都港区六本木7-22-34  東京メトロ千代田線「乃木坂」駅⑤出口
入場無料・
参加申込み不要

プログラム:
【ご挨拶】
 14:00   趣旨説明 太田喜久子(日本学術会議看護学分科会委員長)
【シンポジスト】
 ①「いのちへのケア 植物環境学から見るケア」
  古在豊樹(千葉大学名誉教授、日本学術会議連携会員)
 ②「<生ある者>の相互性へ--ケアと科学」
  中岡成文(大阪大学大学院文学研究科教授)
 ③「ケアの直接的実践としての看護」
  川嶋みどり(日本赤十字看護大学客員教授)
【総合討論】司会:太田喜久子 南裕子
  15:40~16:00 「ケアサイエンスの必要性と看護学の役割」

 

詳細はこちらをご覧ください